からすまの受験日記

大学受験。理転。京大。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地理B教室のあの人


が書いてるブログ、FC2で見つけたわ。
その名も、「山岡の地理B準備室」。

やったなぁ、地理B教室‥
冬休みは朝から晩までこれだけやってたわ


年越しの瞬間も必死こいてこれ暗記しながら迎えたもん。

思えば、冬休み入るときに世界史から地理に変える必要なかったら1Aと古漢やる予定だったからセンター80%いってたっぽいんだよな‥


まぁそう言って実際甘くないのはよくわかっとるけどさ‥


どうせ総合人間学部受けるならあんま必要なかったし!


おれセンター終わっても何も調べずに、
「どうせ京大とか、足切りあってかなりボーダー高いんだろ‥」
って思ってたからね。

その時点でまずいだろ!って話なんだけど!


足切りボーダーが高いのは実際東大だけだよね。

そもそも、ほとんどのとこは足切りを実施しないもん。



入試要綱はほんとによく見んとね‥



日本史か世界史か、についてはよくいうけどさ、一般教養として一番大事なのって地理が担当してる範囲じゃ‥

って思った。やってみて。


やる前は、地形とか学んで何になるの?
とか調子こいたこと考えてたけど、そもそもそんな狭い事扱う教科じゃなかったからびっくりした。


地学、現代社会、政治経済、世界史、日本史、倫理で扱う内容を含んで、「地理学」としての視点から考えていく‥‥

とでもいうのかな?


世界史とか倫理で学んだ知識に振り返るとこは特にだけど、それ以外の内容もやってて楽しかった。


地理学を深く理解するにはどうしても上に挙げた教科に精通してないと難しいんじゃないかな?
って思うから、純粋に理系なのに地理で点取れる人って凄い。


センター地理にしようかやっぱ悩むな‥


現役時に癖が定着しちゃったのか、勉強時間があっても1とか2教科しかやれん‥。

昨日は物理の問題演習だけで7.5時間使ってるし


1教科集中は他が抜ける気がするけど、やってる教科の感覚が身に付くからおれは好きなんだけど。


思考の整理学っていう本で外山滋比古さんは、

「知識は1度無意識の領域に追いやられると、そこで時間が経つと熟されて、より高度なものになる。だから、発展させたい考えについてはわざと忘れる方向に持ってくといい。」


みたいな事言ってたな。
これは多くの人が経験としてあるんじゃないかなって思う。


わからんかった問題ほっといたら次はスラスラできた、とか、

最近まったくギター触ってなかったのに前より弾けるようになってる!


とか。



だから、毎日全教科やらないと不安で仕方ないって人の方が実は損してたりして。

でも、毎日やってると頭より体で、感覚で(結局は頭だけど)わかってくる事って多いから「損してる」って事はまずないと思うけど!


結局は脳のメカニズムとかなんて真理追い求めることよりも、体験的に有益だと思える点を意識しながら利用する事かんがえないとね!



なんも考えずに、ただ勉強頑張ってますじゃあおれは無理だわ、頑張れんくなるし


思考の整理学面白いから読みたい人居たら貸すよ


外山さん理論だったらおれが2学期英語やってなくてもセンター取れたこと説明できそう(笑)


外山さんはお茶の水女子大の教授かなんかやってる人だよ。




今日は化学やりたいけどまず物理じゃ~!
スポンサーサイト
  1. 2010/04/22(木) 07:48:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CMあるある | ホーム | 犬なのにホエール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karasumaoikekyoto.blog29.fc2.com/tb.php/30-e9bd5841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。